読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ポケモンSM シングルS3使用構築】第七世代のランドスイクン【最高&最終2044】

 

おーめむと申します。

ニコ生でシングルレートをメインに放送しています。

 

  • はじめに

シーズン3(シングルバトル)において

2ロムでレート2000超えを達成したので、

自分用のメモという意味も込めて記事を書きました。

まだまだ改良の余地(欠陥)があると思っているので、

参考程度で見ていただけるとありがたいです。

 

  • 使用したパーティ

f:id:Omem175:20170516175535p:image

 ただの厨パ()

 

  • 個体解説

 

    

ランドロス@こだわりスカーフ

特性:いかく

性格:陽気

実数値:165(4)-197(252)-110-×-100-157(252)

技構成:とんぼ返り  地震  馬鹿力  岩雪崩

 

6世代の頃からお世話になっているスカーフランド。

特性いかく+とんぼ返りの組み合わせが優秀で、

先発性能が非常に高いポケモンです。

性格を意地っ張りではなく陽気にすることで、

1舞したガモス、リザなどの準速100族や

準速スカーフテテフを抜くことができます。

 

選出率:二位 

 

 

ボーマンダ@メガ石

特性:いかく→スカイスキン

性格:陽気

実数値(メガ前):171(4)-187(252)-100-×-100-167(252)

技構成:身代わり  竜舞  捨て身タックル  地震

 

このパーティのメガ枠であり要検討枠です。

パーティ的にAS252ではなく、耐久に振った個体で

技構成を変えた個体(羽休め採用型、ワンウェポン型等)

の方が使いやすいかもしれません。

選出率は高くないですが強いと思いました。(こなみ)

 

 選出率:五位

 

 

 

スイクン@ゴツメ

特性:プレッシャー

性格:図太い

実数値:203(220)-×-171(164)-115(36)-138(20)-114(68)

技構成:吠える  ミラーコート  熱湯  凍える風

 

他5体の引き先となるパーティの中心です。

ランドマンダが呼ぶ氷技やパーティで一貫する

水技と炎技を受けることができます。

物理受けとして最低限の耐久がありながら、

ほえるや凍える風で起点回避もできる神ポコです。

またミラーコートを採用することで

特殊相手にも腐らないという強さがあります。

 

調整は6世代の時から変更せず、

凍える風でガブを抜けるまでSに振っています。

変更するとしたらもう少しSを上げて

準速マンダ抜きまで振るのもいいかと思います。

 

強い。

選出率:一位

 

 

 

カプ・コケコ@命の珠

特性:エレキメイカー

性格:臆病

実数値:145-×-106(4)-147(252)-95-200(252)

技構成:ボルチェン  10万  草結び  めざパ(氷)

 

高速アタッカーです。

電気技以外の火力を上げたかったので珠を採用。

最初はめざパの部分がマジシャでしたが、

ランドロスへの打点を考えてめざパ氷に変更しました。

 

技範囲が広く、このコケコを選出することで

マンマンレヒレ等には有利に戦えました。

ただ、めざ氷の通らない地面タイプや草タイプには

何もできないです。

 

選出率:同率三位 

 

 

ギルガルド@ゴーストZ

特性:バトルスイッチ

性格:意地っ張り

実数値(シールド):165(236)-112(252)-170-×-170-83(20)

技構成:剣舞  影打ち  シャドークロー  聖剣

 

HA物理ガルド。Sは同族意識の20振りです。

対戦相手が特殊型を想定して立ち回ることが多く、

剣舞するだけでアドを取ることもしばしば。

テテフやグロスに出してZ技を撃つだけのお仕事です。

聖剣はイーブイバトンの対策になりました。

またパーティ単位で重いナットレイを起点にできます。

 

選出率:同率三位

 

 

ウルガモス@ノーマルZ

特性:炎の身体

性格:臆病

実数値:171(84)-×-89(28)-171(124)-128(20)-167(252)

技構成:蝶舞  大文字  破壊光線  めざパ(地面)

 

選出率最下位の要検討枠です。

ステロが怖くて選出できないため、

パーティ単位でナットが重くなります\(^o^)/

マリルリは勿論、レヒレやアシレーヌ入りの相手に

選出するのは難しいです。

中途半端な耐久振りによる火力不足を感じたので

控えめCSの個体に変えてみたいと思っています。

 

それでも舞った後の突破力には惚れ惚れしますねぇ()

選出率:六位

 

 

  • 選出

基本選出は、

ランドロススイクン+コケコorギルガルド

です。

ウルガマンダを見てステロを撒いてくる人が多く、

ステロが刺さらない基本選出で戦うことで

有利に立ち回ることができました。

マンダとガモスは刺さっている時に選出していました。

 

  •  おわりに

レート2000超えはORASのシーズン8以来でした。

2000に乗った時はすごく嬉しかったのですが、

2ロムで乗った後はただの通過点だな〜

と思うようになっていました。(生意気)

正直なところ自分で納得のいく構築ではなかったので、

シーズン4では違うパーティで潜っていると思います。

 

シーズン3はお疲れ様でした。

マッチングした方々は対戦ありがとうございました。

 

f:id:Omem175:20170516191036j:image

f:id:Omem175:20170516191155j:image

 ↑TNおーめむは途中経過のものですorz

 

TNドラハン 最高&最終2044

TNおーめむ 最高2029 最終1718

 

【5/22 追記】(ツイートのコピペです笑)

記事を読んでくれた方はありがとうございました^ ^

正直適当に組んだパーティなので、考察なしのただの感想文になってしまいました。

次の機会があれば考察メインで書こうと思います。
RTとファボありがとうございましたm(_ _)m

それと今回の記事は、一文が自分のスマホ画面に一行で収まるように意識して書いたため、
縦に長い記事になってしまいました。

次回はその点も修正して記事を書こうと思います。